【最新版】『2020年間ビジターアンケート』はフィッシング詐欺

体験談

Googleで何かを検索していたら突然いつもと違うページに飛ばされて「2020年間ビジターアンケート」というサイトに飛ばされたことはありませんか?
どうやら、アンケートに答えると「iPhone11pro」が当たるチャンスをもらえるとのこと。

ぱっと見、詐欺っぽいがブラウザー意見アンケートと書かれており、ロゴがその時使っているブラウザーのロゴになっています。Safariを使っている人ならSafariのアイコンのロゴが表示され、Google Chromeを使っている人ならChromeのアイコンのロゴが表示されるようになっています。

何も知らない人なら、ここだけで信用してしまい先に進んでしまう可能性があります。
しかし、これは正真正銘の「フィッシング詐欺」です。4クリック詐欺なんて呼ばれ方をする時もあります。

突然表示される

2020年間ビジターアンケートは突然表示されます。
何気なく、いつものようにネットを使って調べごとをしたりネットサーフィンをしていると突然なんの前触れもなくやってきます。

実際に僕も、何気なくネットサーフィンをしていたらいきなり表示されました。
そういう油断をしているときにやってくるので、非常に厄介です。

簡単なアンケートで誘ってくる

ページが表示されると、簡単なアンケートに答えるよう誘導されます。
普段ならめんどくさいのでスルーするのですが、アンケートの内容がめちゃめちゃ簡単な内容で4問くらいしかありません。

簡単なアンケートで質問数も少なくしているので、安易にアンケートに答えてしまう人が多いのでしょうね。ちなみに、僕もその1人でした笑

どんな内容のアンケートなのかというと、1つの質問に対して4択で選択して答えるだけの超簡単アンケートです。

例えば

「どれくらいの頻度でインターネットをご利用になりますか?」
・毎日
・週3〜4
・週1〜2
・週1回未満

のような内容です。正直、このくらいの質問で選択式のアンケートらな答えてもいいかな?という気持ちになってしまいます。
そこが、相手も思うツボなんでしょうね。

実際に答えるとどうなるの?

実際に答えてしまうと、アンケート結果送信後何かが当たります。
おそらく今の時期だと、「iPhone11pro」が当たります。

時期によって当たる物が違うらしく、「iPhoneX」や「Galaxy」なんかが表示されていた時期もあったようです。

1つ注意しておくと、当たったと書かれていてもそんな賞品は用意されていないので信用しないでください。
相手はあなたの個人情報が欲しいだけです!

何ももらえないが個人情報だけが抜き取られる

アンケート解答後どうなるかと言うと、当選しましたの画面が出ます。
そこで行うこととは、「iPhoneX」や「iPhone11pro」がなんと驚き100円で手に入れられるので住所を入力し、カード払いで支払うようカード情報の入力をさせられます。

定価を考えたらとんでもない破格で手に入ることになります。
しかし、よく考えてください。いくらGoogleとはいえそんなことすると思いますか?
Apple社が行うキャンペーンやイベントだとしたらまだわかりますが、Googleがそんなことをしてなんのメリットがあるのでしょうか?

しかもですよ?
それを破格で手に入れるためには、届けるための住所を入力し、クレジット決算しか対応していないのでカード情報を入力しなければいけません。
しかも、時間制限付きです。

住所、カード情報を入力するための時間はわずか1分しか用意されていません。
流石に、住所とカード情報を入力するのに1分は無理です。

これはおそらく、時間制限をすることで冷静な判断をさせないようにする企みがあります。
他のことでもそうですが、時間制限をされると人間焦って冷静な判断ができなくなります。

そこをうまく突いてきた手段ですね。

仮に、カード情報まで全て入力を終え確定ボタンを押してもエラー画面が出て決算はできずにカード情報だけが抜き取られています。

つまり、絶対に買うことはできないけど相手に自分のカード情報だけがとたられた!と言うことになります。

カード情報を入力してしまったらどうしたら良いのか?

万が一にもカード情報を入力してしまったなら、急いでカード会社に連絡をしてカードを止めてもらいましょう。

そうしないと、あなたのカードを不正に使われ多額の請求だけが自分の元へ来ます。
そうならないためにも、カードはすぐに止めましょう。

止めてしまえば、カード情報を盗んだ相手は何もできません。
その後はしっかり専門知識のある方へ相談しましょう!

回避方法

回避方法はいたってシンプルです。
2020年間ビジターアンケートの画面に飛ばされてしまったら、とにかく何もせずにブラウザーを閉じましょう。

閉じて何もしなければそれ以上は何もありません。
どうしても心配ならば、キャッシュの削除などを行えば大丈夫です。

まとめ

結論を言うと、「2020年間ビジターアンケート」はフィッシング詐欺です。
ページに飛ばされてしまった場合は、何もせずに閉じることによって回避できます。

仮に、何も知らずにカード情報を入力し送信してしまった場合は急いでカード会社に連絡をしカードを止めてもらうよう手続きをしましょう。
その後、専門知識のある人や警察に相談しましょう。

このフィッシング詐欺は今後まだまだ被害者が出てくると思います。
どこのサイトを開いたら繋がるとかは全くわからないので未知数です。
1度表示されたサイトに再度訪れても、2度目は表示されません。

いつどこで表示されるかがわからないので、対策方法もありませんが何もしなければ良いのでそこまでビクビクすることはないと思われます。

ただ、少しでも被害が少なくなってくれることを祈ります。
みなさんどうかお気をつけください。

 


タイトルとURLをコピーしました